健康長寿の街香港では、「温かく飲む!ということ」を大切にします。

例えば、香港の朝食でおなじみのお粥。
香港のお粥は日本でいう三分粥くらい。
朝いちばんにお腹を温めながら、栄養をとることができます。
それで、健康な一日を過ごせると考えます。

例えば、毎日一度は飲むスープ。
これは、チキンやポーク、魚からとったお出汁に、具が入っているもの。
「具」は、季節や体の状態に合わせたものを入れます。
それによって、夏バテ予防をしたり、風邪予防をしたりをします。

例えば、
飲茶のときだけでなく、喉が乾く前に飲む中国茶。
中国茶にはいろんな種類がありますが、生活習慣病予防として捉えられています。

また、漢方医が出す漢方薬は、水分たっぷりの煎じたものでもあります。

栄養や有効成分を体に与えるとともに、体の中の毒(老廃物=病気の種になる物質)を体外に排出するのには

「温かく飲む!ということ」が必要になります。

香港では西洋医にかかって、液状ではないお薬をもらう場合、お医者さんは、「たくさん水(常温以上の)を飲んでください」と言います。
お薬を飲むときにたっぷりの水!だけではなく、1日を通してたくさんの水分をとりなさい!ということです。

【「温かく飲む!」で健康長寿】を生活に取り入れてみませんか?
(楊さちこメルマガ2017年7月6日より抜粋)
  

▼活性酸素除去▼ ▼のどやわきのイボ 気になりませんか?▼
 
▼不老長寿の秘薬 血のめぐりを整える▼ ▼花粉症から鼻風邪まで! 鼻周りはおまかせ▼
 
▼尿モレ 頻尿 飲んで調整▼ ▼飲むタイミングで風邪しらず
 
▼万病気の元、ストレスに▼ ▼飲むドライフルーツ「龍眼の果実」で更年期対策▼
 
▼心と体のグラグラの軽減・予防▼ ▼こころとからだ ガス抜きダイエット▼
 
▼おなかの中から《脂肪の腹巻き》退治▼ ▼痛くない予防と治療のインフルエンザワクチン▼
 
▼高血圧でも飲める元気充填ドリンク▼ ▼食べて紫外線・放射線予防ができるスーパーフルーツ▼
 
▼消化・便通促進▼