トップ > 楊さちこオリジナル > 薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】

薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】

商品コード : 9106175
価格 : 10,000円
ポイント : 100
数量
 

(個人輸入のため消費税は必要ありません)
かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ




中医学のお医者さんは、人が病気になったとき、
その人の「脾胃(中医学では、消化器全体を指す)」の強弱も考えて、薬を処方します。
脾胃が弱ければ、薬の消化吸収も悪くなります。すなわち、病気が治りにくくなります。
が、脾胃が強ければ、薬の消化吸収も良くなり、効き目が出やすくなります。
つまり、どんな病気にかかっても、脾胃が強ければ回復できると考えます。
そしてその脾胃の動きを整えるには、
温かくて、栄養があって、 消化吸収の良いものを食することが一番なのです。
その手っ取り早い方法が、「女宝茶」を飲むこと。
毎日1杯飲むだけで、いろんなしんどいから解放され、気持ちのいい自分になれます。
今このコラムを読んでくださっている方は、お分かりだと思いますが、
「体を触って、すべての部分が温かい」というのが、
美容にも、健康にも必要不可欠なのです。


「さっちゃん、なんでそんなに元気なん?!」
楊さちこの元気の理由は『薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒』にあります。
温かい体でいると、いいこといっぱい! 体が温かいと…
1・代謝があがり痩せ体質に
2・排毒しやすくなりアレルギー(花粉症など)知らずに
3・肌細胞が元気になり全身つやつやに

〜シンドイ(体の不調)の原因は、体が冷えて固まることにありました〜
こんなシンドイ(体の不調)はありませんか?
肩こり・片頭痛・生理痛・アトピー・花粉症・慢性疲労・風邪をひきやすい・冷え性・不眠症 お尻、お腹、太ももが冷たい・痩せない・くよくよ悩む・集中力がない・すぐ疲れる・ストレスなど

冷蔵庫の中の食べ物、飲み物や冷房など 季節の関係だけではなく、
人は冷えてしまいやすい環境います。
冷えの状態は3段階あり、
【第1段階】 肩こり、ニキビ、肌荒れ、生理痛、手足の冷え など
【第2段階】 お尻やお腹が冷たい、お腹に脂肪がつく、むくみ、片頭痛、肩こり など
【第3段階】 心のバランスが崩れる、ホットフラッシュ、常にイライラ、不眠、など
段階によっていろいろなシンドイ(体の不調)があわられます。
知らないうちに溜まってしまった冷えを、
寝る前に1杯の『薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】』でリセット!
1日の終わりに体の中から体を温めてあげましょう。

〜『薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】』の特徴とレシピ〜
【特徴】
体を温める・心身共にリラックスさせる・ホルモンバランスを整える・免疫力をあげる

【レシピ】
葛花(学名:プエラリア)
体の温まる葛根湯や葛湯でおなじみの葛の花の部分、 温まるだけでなく、女性のホルモンバランスを整える働きを持つ成分。 男女兼用として、昔から酔い覚ましの薬の代表としても使われるほか、 肝機能を向上し、頭痛を和らげ、脂肪代謝に働きかけます。
生姜(学名:ジンゲオール)
飲んだら温まる、香港中国料理に欠かせないもの。 新陳代謝を促進することでメタボリックシンドローム対策に。 心臓と心臓血管機能を向上させ、血行促進効果があります。吐き気止めや排毒効果を持ちます。
甘草(学名:ウラルカンゾウ)
英語ではリコリス。甘み成分、飴にも使われる。 女性のホルモンバランスを整えるもの。利尿効果をもちむくみに働きかけます。 排毒作用。抗炎症効果。鼻敏感、花粉症に。
霊芝胞子(学名:サルノコシカケ科マンネンタケ)
香港、中国のお金持ちの元気の基礎体力を底上げする最高の材料。 免疫能力を高め、がんに効果があるものとしてもてはやされています。 霊芝胞子は、極上の霊芝からほんの少ししか取れません。研究結果によれば、 血液の酸素供給を促進し、細胞を活性化させる働きが認められています。 



【こんな方におすすめ】
□ こんなシンドイ(体の不調)に当てはまる方  
肩こり・片頭痛・生理痛・アトピー・花粉症・慢性疲労・風邪をひきやすい・冷え性・不眠症  お尻、お腹、太ももが冷たい・痩せない・くよくよ悩む・集中力がない・すぐ疲れる・ストレスなど
□ 女性らしさをさらに高めてたい方
□ 一年中、キレイと元気でいたい方
【体感目安】
飲んでポカポカ。飲み続けてずっとポカポカ。 
【味】
生姜風味の懐かしい冷やしあめ







 




オリジナル商品名

女宝茶

内容量

200g

成分

葛花 生姜、霊芝胞子、甘草

生産国

中国
 
お召し上がり方

コップに『薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】』付属スプーンすりきり一杯(約1g)を入れ、
80ccから150ccの熱湯をいれてかき混ぜてからお飲みください。   

【お召し上がりの目安】
基本は、 1日1回か2回。朝だけ、夜だけ、もしくは朝晩。
冷えを感じる場合は、 1日3〜4回を目安に、お茶代わりとしてもお飲みいただけます。

【飲むタイミングでこんな効果が】
<朝>
朝起きたときに温かい女宝茶を飲むことで身体の代謝をアップ。
全身のめぐりがよくなり、身体が動きやすく、頭の回転もアップして良い一日のスタートに。
朝に身体をしっかり温めることで痩せやすい身体の基礎が出来上がります。
<夜>
なかなか寝つけない、質の良い眠りがとれない、という症状と冷えとの関係は深いもの。
温かい飲み物と食べ物で体をあたため、バスタイムもゆっくりとして体を温め、
保湿力のある服でその温かさを守る。
そして夜、寝る30分前に飲んで、朝、目覚めるまで
温かい体を保つことで、より充実した睡眠を得られます。

【家族全員で飲める女宝茶】
温かい体を保つことは家族の誰にでも当てはまります。
メタボを気にするお父さんも、更年期のツライお母さんも、
ダイエットを始めたお子さんにも女宝茶で作る「温かい体」はお役に立ちます。
毎日「温かい女宝茶を飲む生活は」めぐる季節を家族みんなで 心地よく過ごすための知恵なのです。

【お好みで湯量を調節してもお召し上がり頂けます】
通常のお茶代わりやブレイクタイムのコーヒー代わりにお飲み頂く場合
『薬いらずのあったか女宝茶【5倍濃縮顆粒】』付属スプーンすりきり一杯(約1g)入れ、
300ccほどの熱湯をいれてかき混ぜてからお飲みください。

(注)一度にたくさん(3gほど)飲まれると熱くなり、汗をかきます。
しばらくすると汗の蒸発とともに急速に冷えてしまい、余計に体を冷やす原因となることがあります。
飲みすぎにお気をつけ下さいませ。



この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
くらさく試供品で2袋を頂きました。お風呂に入った後に飲んだのです...2015/08/24
 
サラン1620他の商品を購入した際 試供品2回分頂きました。 その日、...2015/08/12
 
Y.S.私は38歳のオッサンです。物心ついた時からずっと「かゆい」...2015/06/30