トップ > 救急箱 > 国家機密レシピ入り傷薬【云南白葯カプセル】

国家機密レシピ入り傷薬【云南白葯カプセル】

商品コード : 9208252
価格 : 3,200円
ポイント : 32
数量
 

(個人輸入のため消費税は必要ありません)
かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ



中国・香港では「家庭の常備薬」だと周りの人、
特に夫のロンちゃんがいうのでうちにもあります。
20数年前に初めてみた時、小さな瓶の中に、灰色の粉と、
ぎゅっと詰まった綿の上に赤い玉がひとつある姿に、
そんなパワーがあるとは信じられませんでした。
傷薬は塗るものだと思っていたのに、
重症の人はコレを飲めば助かるというようなことまで説明書に書いてあったのですから。
でも、ぶつけて足の指の爪を割った時、消毒してコレを振りかけたら、
痛みが少なくなって、早く治ったことや、 包丁でかなり深く指を切った時も、
患部に振りかけ、服用したら、 傷跡がほとんどわからなくなったという体験から、
人にすすめまくるようになりました。
それがね、わたしは、体の外側から塗る傷薬という
ポジションの方が上やと思っていたんです。
が、実は実は、「体の内側の出血に効く!」としてのほうが、 有名やったんです。
たとえば、喉の腫れ、胃潰瘍、痔。
そして、婦人系の出血にもええと昔から言われてきています。
一回の使用量が0.25gなのですが、小瓶入りだと一回分を
どうやって計っていいのかがわかりにくいので普段に使えないと思っていたんです。
そしたらきちんと一回分が1カプセルになっているのがありました。



「云南白葯」は 飲んでも、傷口に振りかけてもいい、
すなわち”飲める塗り薬”であり、”塗れる飲み薬”でもあるんです。
「云南白葯」のすごいところは、 状態により【止血】の役割と、
【血行促進】の役割という相反する働きがあること。
しかも痛みを鎮める効果まであるんです。
中国の傷薬として最も有名なのが、雲南省の曲煥章医師が作った 「百宝丹」という
薬を元にして作られたと言われています。
ベトナム戦争当時、米軍が兵士に持たせたことで世界的に有名になりました。
主成分は田七などですが、詳しい成分や調合歩合は 1984年8月に国家機密となり
非公表とされています。

説明書によると、
その効果は体内外の出血を抑え、傷を治りやすくする、血行促進、消炎消毒。
体の外側は、 銃傷、刀傷などのひどい傷から、
打撲傷、擦り傷、切り傷といった日常的なもの、 細菌感染による腫れ物に至るまで。
体の内側は、 のどの腫れや痛み、慢性胃痛、胃潰瘍や 十二指腸潰瘍の出血に加え、
婦人科系の病気である 生理痛、生理不順、経血過多、おりもの、産後のお血解消まで効果があります。



【こんな方におすすめ】
・包丁で”ザクっ”と、いったことがある方
・傷の痛みと出血をなんとかしたい方
・胃潰瘍に悩んでいる方
【体感目安】
傷の症状にもよりますが包丁傷で5分後には止血
【香り】
漢方そのもの




 






オリジナル商品名

云南白葯膠囊

内容量

0.25g×16粒+保險子1粒

成分

田七、冰片、穿山龍、山藥、老鸛草など

使用方法

【飲む場合】
食前に1日4回(朝・昼・夕・寝る前)、1回1カプセル
「保險子」と呼ばれる赤い玉が入っていますが、重症の人はまずこれを飲みます。

症状に関係なく出血があればぬるま湯で飲む。
経血過多の場合はぬるま湯で飲む。
打ち身、腫れだけで出血がない時は酒(ビールは除く)で飲む。
婦人科系の病気には酒(ビールは除く)で飲む。

【塗る場合】
腫れの初期には、まず1カプセルを飲む。
他のカプセルを開け、粉を取り出し、酒で薬を練って患部に塗る。
*膿が出る時は服用のみ
*【塗る場合】は肌を清潔にしてからご使用ください
注意事項が2つ。
1・妊娠期に塗るのはいいが、服用不可
2・服用後24時間はそら豆、魚類、冷たい酢の物を食べてはいけない

生産国

中国


その他

国家機密レシピ入り傷薬【云南白葯カプセル】 3個セット


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません