トップ > ボディケア(悩み別) > 太り > 【AC限定バージョン】暴飲暴食に暴暴茶 30袋

【AC限定バージョン】暴飲暴食に暴暴茶 30袋

商品コード : 9103408
価格 : 3,400円
ポイント : 34
数量
 
※配送便について(ご確認ください)

(個人輸入の為、商品や送料に消費税は含まれておりません)
かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


心も身体も見た目もデトックス

暴飲暴食対策にもなる美人茶

 
Sachiko Voice
 

暴暴茶に惹きこまれてしまった。
香港の九龍城地区に、茗香茶荘と言う名のお茶屋さんがある。
香港中の茶道楽が足しげく通うところでもある。
1990年、わたしはそこで、店主の陳さんから中国茶を学んでいた。
ある日、「コレを試してごらん」といわれた。
いろんなお茶を試してある程度の知識がついてきた私にとっても、 1杯目のそのお茶はなんとも奇妙な味であった。
それが、2杯、3杯と飲み進んでいくうちに、 「これ、ええやん、いける。おいしい!」になっていった。
そしてそれが、「プーアール茶をベースに薔薇のつぼみ、 菊の花をブレンドした 『暴暴茶』と言うお茶なんだ」と教えられたときには驚いた。
だって、「プーアール茶=かびくさい」と言う常識が、 薔薇のつぼみを加えることで、完全に覆されているし、 何よりも、飲んだ後に口の中や喉に広がる自然の甘味に癒されるところが 病みつきになったポイントである。
香港では色をつけたり、味をつけたりしているお茶も多い。
そういったお茶は1煎しか飲めないもの。
本当のお茶は5煎は飲むことができる。
やっぱり、本当のお茶は美味しいね。


 

商品説明

「食べた量の分だけ、ちゃんと出ていますか?」
『暴暴茶』とは、香港の食事時には欠かせない、 脂肪を燃焼し、脂肪の吸収をブロックする効果があるプーアール茶をベースにバラの花、菊花、人参の根がブレンドされています。

そんな『暴暴茶』は、香港一の美食家と言われる【蔡瀾氏】と、蔡瀾氏が認めた、美味しい中国茶を栽培〜販売まで手がけるお茶屋さん【茗香茶莊】とのコラボレーションにより生まれました。

【食の専門家】と【中国茶の専門家】の手で生まれた『暴暴茶』。香港の街中では大袋入りで売られています。

アジアンコスメオンラインでは、1回ごとの使用分が ベストバランスになるように、小包装をご用意いたしました。
世界で唯一、アジアンコスメオンラインバージョン『暴暴茶』をどうぞ!


 


◆暴暴茶の働き◆
・プーアール茶 
血液中の脂肪を排出、消化促進、整胃作用、酔い醒まし効果
・バラの花
リラックス、卵巣ホルモンの分泌・新陳代謝・免疫力促進、冷え性防止、更年期障害を軽減、アレルギー症状を改善
・菊の花 
むくみ・夏バテ解消、抗菌・解熱・解毒作用、頭痛改善、高血圧・慢性肝炎予防、ドライアイ・くすみ目改善
・人参の根
アンチエイジング、滋養強壮、慢性疲労改善 

1度目、2度目、3度目と飲み続けるうちにどんどんクセになるお味。その飽きのこないおいしさと、目を見張る体への効果は、 香港で口コミで広がり、キャセイ航空の機内誌にまで取り上げられたほど。
知る人ぞ知るという存在を超えてしまった伝説のお茶を、毎日の食事やリラックス時、就寝前等いつでもお召し上がり頂けます。

『暴暴茶』をさらに効果的においしくお召し上がりいただくには『ジカハイ美容水筒』がオススメです。
痩せる水を簡単に作ることができるお手軽ボトル。
茶漉しも付いているので、いつでもお茶をお楽しみいただけます。『ジカハイ美容水筒』はこちら

 


▶︎こんな方におすすめ
・気がついたら暴飲暴食をしている方
・気軽にダイエットへの第一歩を踏み出したい方
・スリムも美肌も手に入れたいけど、美味しいのがいい方


▶︎体感目安
飲んでサッパリ。飲み続けるうちに、スッキリ。

▶味と︎香り
ハーブティのような味わいと香り
※プーアル茶の概念が変わりました(スタッフ談)
 

 
仕様
 

オリジナル商品名/
暴暴茶

内容量/
3g×30袋

成分/
プーアール茶、バラの花、菊の花、人参の根

生産地/
香港

関連商品/
暴飲暴食に暴暴茶 10袋
暴飲暴食に暴暴茶 90袋

 
お召し上がり方
 

温めたカップや急須に1袋をそのまま、またはティパックに入れ、熱湯を注いで2〜3分蒸らしてからお飲み下さい。
何度も何度もお湯を継ぎ足してお飲みいただくことができます。
おすすめは、沸騰させた熱湯をお使いください。
 



この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
ニックネーム内容評点日付
 
CHACKT日本国内でやっと美味しくて、実感できる本物を手に入れる事...2017/04/25